スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


群馬・伊勢崎で民家火災、家族4人が不明(読売新聞)

 5日午前9時10分頃、群馬県伊勢崎市、石材業藤生一郎さん(53)方から出火、住宅1棟が燃えている。

 県警境署によると、藤生さんの家族4人と連絡が取れていないという。

<船形山遭難>「判断に甘さあった」救助された男性(毎日新聞)
<イノシシ猟>散弾銃誤射され66歳男性死亡 長崎(毎日新聞)
外国人参政権 枝野行政刷新相「傍論でも最高裁の見解」(産経新聞)
<柔道整復師>無資格10講師が授業、卒業生145人補講へ(毎日新聞)
野口飛行士 宇宙で絵本を読み聞かせ 都内の児童に(毎日新聞)

みんなの党 じわじわと人気…支持率「野党第2党」(毎日新聞)

 「政治とカネ」のスキャンダルで失速する民主党と、野党暮らしで意気の上がらない自民党に代わり、みんなの党がじわじわと存在感を増している。メディアへの露出度は決して高くないのに、世論調査の支持率は老舗政党をしのぐ勢い。永田町の新興勢力の人気は本物か。【木下訓明】

 みんなの党の国会議員は衆院5人、参院1人。渡辺喜美代表と山内康一国対委員長は自民党、浅尾慶一郎政調会長は民主党を「脱藩」した。渡辺氏は幕末の志士ブームになぞらえ「坂本龍馬をやっています」と語る。

 昨年の衆院選では、公示10日前の結成で5議席を獲得。比例代表の全国合計得票は300万票に達し、社民党に961票差に迫った。メンバーの一人は「ひらがなの党名が票に結び付いた」と分析するが、渡辺氏は結党時、別の党名を推していたという話もある。12月には無所属だった川田龍平参院議員が入党した。

 党の基本理念は、脱官僚▽地域主権▽生活重視。安易な消費税増税論にはくみせず、「国家公務員を10万人削減」「国会議員を衆院300人、参院100人に削減」と訴える。小泉構造改革と重なる部分が多いが、渡辺氏は「小泉改革は中途半端」と言い、より急進的だ。小泉改革を支持した桜井正光経済同友会代表幹事や、竹中平蔵元総務相が重用した高橋洋一元内閣参事官らが政策ブレーンとささやかれる。

 少数野党で質問時間は限られ、スポットライトを浴びる機会はなかなかない。資金難のため国会に近いマンションの一室を党本部とし、専従職員は置かず秘書が交代で詰める。党活動といえば、メンバーが週1回昼食をとりながら合議する程度だ。

 ところが、鳩山由紀夫首相や小沢一郎民主党幹事長の政治資金問題で与党にほころびが出始めると、毎日新聞の全国世論調査で鳩山政権発足時に3%だったみんなの党の支持率は、今年2月に6%まで伸び、公明党(5%)をしのいで「野党第2党」に躍り出た。

 05年衆院選で「小泉旋風」に乗り初当選した山内氏は、昨年の衆院選で小泉チルドレンが軒並み落選する中、みんなの党から再選を果たした。36歳にして党国対委員長を務め、他党のベテラン議員と渡り合う。「自民を離党した時には落選を覚悟した。ところが今、みんなの党は注目の的」と笑みがこぼれる。

 人気にあやかろうとする動きも出てきた。公明党は2月、みんなの党と政策協議を始めることで合意した。新党結成のうわさが絶えない自民党の舛添要一前厚生労働相は今月、民主党の複数の閣僚と並べて渡辺氏を連携相手に挙げた。

 政界の第三極を目指す党にとって、今夏の参院選はその試金石。目標は「10議席以上」と高い。現時点の公認候補は5人にとどまるが、「他党でだめだった人の吹きだまりではない」(幹部)と慎重に人選を進める。「渡辺氏が個人的に目立っているだけ。政策が支持されているわけではない」(自民党関係者)という懐疑的な見方はあるものの、みんなの党は「台風の目」になりそうな気配だ。

【関連ニュース】
<公明>みんなの党に接近 「第三極」づくり模索
<毎日新聞世論調査>小沢氏「辞任を」76%内閣支持50%
<記者の目>シリーズ「日本をどうする」/5=岸井成格 文明の岐路、どう乗り切る
<コラム・東奔政走>小沢問題で再び始まる政界流動化
<コラム・東奔政走>民主・長崎ショックと自民の拙攻 予算成立後に問われる小沢幹事長の進退

政府、地域主権2法案を閣議決定(産経新聞)
一足お先に全面禁煙 神奈川でマック、ロイホ(産経新聞)
8日に基地問題検討委=政府・与党(時事通信)
トランス社元役員を逮捕=架空増資の疑い−社長らも再逮捕へ・警視庁(時事通信)
雑記帳 駅伝全国制覇の世羅高陸上部が切手に 広島(毎日新聞)

談合防止のため検討委が初会合 空自談合受け防衛省(産経新聞)

 航空自衛隊のオフィス家具発注をめぐる官製談合疑惑で、防衛省は8日、有識者を交えた調査・検討委員会の初会合を開き、委員長を務める楠田大蔵政務官が「国防への信頼が失われれば悔やみ切れない。何ができるかをしっかり議論し、信頼回復に努めたい」とあいさつした。

 検討委は楠田大蔵氏のほか関係局長、各幕僚長、防衛監察監のほか、人事と装備品調達に関する同省の審議会で会長を務める弁護士らで構成し、再発防止策などを議論する。

 公正取引委員会は、空自側が業者を事前に指定していたなどとして、同省に対し官製談合防止法に基づく改善措置要求を出す方針。受注企業は、空自から課長級職員を中心としたOBの天下り先となっていた。

【関連記事】
「絵に描いたような談合でびっくり」 防衛相、再発防止策検討へ
空自オフィス家具納入で談合、5社に排除措置命令へ 官製談合も認定
入札妨害容疑で町職員逮捕、工事情報漏らす
民主都議が水道局OBによる談合の疑い指摘 東京都議会一般質問
小沢王国で何が… 岩手県発注工事の談合で業者と公取委が全面対決

トルコ人の東大助教が論文盗用、博士号取り消し(産経新聞)
英文だけ「TSUNAMIない」 宮城県、メール誤配信(産経新聞)
二次医療圏見直しで検討会設置へ―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
普天間、県内なら謝罪を=自民・大島氏(時事通信)
<訃報>森本妙子さん87歳=毎日書道展名誉会員(毎日新聞)

<自民党>国家公務員制度改革への対応苦慮 党内で意見対立(毎日新聞)

 自民党が国家公務員制度改革への対応に苦慮している。政府が今国会に提出した国家公務員法等改正案に反対すれば「改革に後ろ向き」と批判されかねないため、対案作りを目指す動きがあるものの、党内に与党時代以来の穏健派と急進派を抱え、意見集約が難航するのは必至。「路線対立が表面化するとかえってマイナス」と懸念する声も出ている。

 政府案は首相官邸主導で幹部職員人事を柔軟に行うのが目的。事務次官級、局長級、部長級を同格とみなすことで抜てきや格下げを容易にする。

 これに対し、中川秀直元幹事長や塩崎恭久元官房長官らを中心としたグループが4日、党本部で勉強会を開き、政府案には(1)人事院から新設の内閣人事局への機能移管が盛り込まれていない(2)給与法改正に踏み込まず「国家公務員の総人件費2割削減」の見通しがない−−などの問題点を確認。幹部以外への降格も可能にし、天下り規制違反に刑事罰を導入するなど、より急進的な内容の対案提出を目指すことで一致した。

 公務員制度改革を巡っては、麻生内閣が昨年の通常国会に法案を提出したが、審議未了で廃案になった。当時、中川氏らは法案の内容が不十分だとして独自案をまとめ、党内であつれきを生んだ経緯があり、今回も「中川氏の路線で党の了承を得るのは難しい」という声は根強い。とはいえ、政府は法案の年度内成立を目指しているため、自民党は行革推進本部を中心に党内論議を急ぐ方針だ。

 一方、中川氏らの主張は「霞が関改革」を掲げるみんなの党と近いことから、政界再編含みの動きとみる向きもある。だが、同党の渡辺喜美代表は5日の記者会見で「(中川氏らが)自民党の多数派なのかどうか。党議拘束のルールがある以上はなかなか期待できないので、まあ、お手並み拝見だ」と述べるにとどめた。【中田卓二】

【関連ニュース】
事業仕分け:公益法人は7基準で “隠れ天下り”にもメス
亀井金融・郵政相:郵政関連企業への天下り見直す
公明:みんなの党に接近 「第三極」づくり模索
公務員法改正:閣議決定 幹部人事を一元管理
内閣人事局:局長は民間人起用も可能に 原案を変更

楽天、新潮社と和解=名誉棄損訴訟で(時事通信)
避難所利用わずか6.5% 第1波後、次々と帰宅 東北4県(河北新報)
<ハイチ大地震>防衛省技官が耐震判断 3人、陸自に同行(毎日新聞)
河口16キロ上流でも水位急上昇=40センチ、利根川で−茨城(時事通信)
岩手・久慈で最大波120センチを観測(産経新聞)

根室市で30cm、気仙沼でも津波観測(読売新聞)

 気象庁によると、28日午後1時47分に北海道根室市花咲で30センチの津波が観測された。

 また、午後1時50分に北海道浜中町霧多布港で20センチを観測。高さは不明だが、宮城県気仙沼広田湾沖でも午後2時に津波を観測した。

<若田宇宙飛行士>ISS運用ブランチチーフに 日本人で初(毎日新聞)
青森・岩手・宮城沿岸に大津波警報…高さ3m(読売新聞)
<中2自殺>市教委がメモ公開 いじめの有無「確認できず」(毎日新聞)
<職員の名誉棄損>教育心理学会の元理事長ら敗訴 東京地裁(毎日新聞)
小林議員の証人喚問要求=共産・穀田氏(時事通信)

太平洋沿岸の大津波警報、津波警報に切り替え(読売新聞)

 気象庁は28日午後7時1分、南米チリで発生した地震により青森、岩手、宮城県の太平洋沿岸に発令していた大津波警報を津波警報に切り替えた。

オラニエンブルク強制収容所
津波警報に切り替え=大津波警報の東北3県−気象庁(時事通信)
米49ersチアリーダーが関空増便PR(産経新聞)
天賞堂事件の爆窃団、押収品に長野などの被害品(読売新聞)
津波20センチ観測で一喜一憂 岩手・大船渡(産経新聞)

山本浩司氏死去(日本バーテンダー協会顧問)(時事通信)

 山本 浩司氏(やまもと・ひろし=日本バーテンダー協会顧問)22日午前3時23分、胸部大動脈りゅう破裂のため千葉県浦安市の病院で死去、83歳。東京都出身。葬儀は25日午前11時から千葉県市川市富浜2の1の23のライフケア妙典で。喪主は妻節子(せつこ)さん。
 戦後のバー文化の発展に貢献、2000年に「ミスターバーテンダー」を受賞した。 

【関連ニュース】
海外向けに民放作品放送=NHKワールドTV
日本版フェアユースに反対=文化審小委に意見書
9%が「芸術に寄付」=誇れる文化は伝統芸能が最多
蓮田修吾郎さん死去=鋳金家、文化勲章受章者
3D、高画質で競演=東芝とシャープ

地方選勝利の勢いで自民が強気の審議拒否(産経新聞)
<山本病院>理事長を業過致死罪で起訴 奈良地検(毎日新聞)
関西ペイント、河盛専務が社長に就任へ(レスポンス)
真央、好調の裏に小顔マッサージ(スポーツ報知)
池袋駅東口のみ上昇=全体は下落基調−四半期地価調査(時事通信)

登校の児童5人、校庭で犬にかまれけが(読売新聞)

 24日午前7時50分頃、前橋市箱田町の市立東小学校の校庭で、登校してきた1〜6年生の男女5人の児童(7〜12歳)が、侵入していた雑種犬に足をかまれた。

 前橋署の発表によると、児童らはいずれも、かみ傷やあざが残る軽いけが。学校近くで交通整理をしていた男性が、犬を取り押さえた。近くに住む男性の飼い犬で、男性は前橋市保健所に対し、「家の門扉が開いていて、朝からいなくなっていた」と説明したという。

<世界遺産>「勝連城跡」城壁の一部が崩れる…沖縄・うるま(毎日新聞)
「浮気したと思った」ドライバーで17歳少女刺す 容疑の42歳男逮捕(産経新聞)
社民、参院比例に新社会党幹部の擁立検討(読売新聞)
<町田市長選>民主に逆風くっきり 東京(毎日新聞)
ビタミンD3製剤2成分のスイッチOTC化を了承(医療介護CBニュース)

<富士山の日>「2月23日」イベントに300人参加 静岡(毎日新聞)

 「223(ふじさん)」の語呂に合わせて、静岡県が条例で制定した「富士山の日」の23日、同県富士宮市の富士山本宮浅間(せんげん)大社では、午前2時23分に市民ら約300人が一斉に参拝するなど、さまざまなイベントが始まった。

 毎年2月23日を「富士山の日」とする条例は、山梨県富士河口湖町が01年12月に制定。静岡県も、世界文化遺産登録運動を盛り上げようと09年12月、県として初めて条例化した。「富士山を後世に引き継ぐことを期する日」とし、県民運動の促進などが盛り込まれている。県は来年以降、小中高校の休日化を目指し、企業にも賛同を呼びかけている。

 同神社の参道には約1000個の灯籠(とうろう)が置かれ、幻想的な雰囲気に。神主がたたく太鼓の音を合図に初めて迎えた富士山の日を祝い、地元名物のニジマスの押しずし223本や富士宮焼きそば223皿が振る舞われた。

 バスツアーで参加した東京都渋谷区の会社員、中山一美さん(55)は「富士山は日本人の心の山。美しさや歴史的価値を見つめ直す機会にしたい」と話した。【浜中慎哉】

【関連ニュース】
特集:「2月23日 富士山の日」 記念座談会 増やせ「ふるさと富士」
「氷河の危機、知って」野口さん、3回目同時清掃登山で会見
富士山
富士山の日:裾野の酒店主ら制作「おちょうし富士山」、初施行に合わせ販売 /静岡
富士山国際雪合戦大会:富士を背に全力 小山高野球部が初V /静岡

少女側が告訴取り下げ=元Jリーガー釈放−東京地検(時事通信)
ダン・ブラウンの新刊が来月登場(産経新聞)
調査捕鯨提訴でNZ外相「外交的解決を優先」(読売新聞)
「環境税と排出量取引の議論は同時に」小沢環境相が温暖化対策で強調(産経新聞)
「撮り鉄」線路立ち入り 大阪府警が実況見分(産経新聞)

クレディ・スイス証券社員ら100人 20億円申告漏れ ストックオプションめぐり(産経新聞)

 スイス金融大手の日本法人「クレディ・スイス(CS)証券」(東京都港区)の社員ら約100人が、親会社から与えられたストックオプション(自社株購入権)で得た所得計約20億円の申告漏れを国税当局から指摘されていたことが19日、分かった。

 関係者によると、CS証券社員らは、平成19年までにCS株を取得したが、東京国税局などに申告していなかったとされる。国税当局が所得を把握しにくい海外の口座で自社株を取得、運用していたケースもあり、追徴税額は計約8億円に上るとみられる。

 自社株購入権は、自社株をあらかじめ決められた価格で購入する権利。時価より安く購入すれば、差額が給与所得として課税され、株式を売却して利益を得れば譲渡所得として課税される。自社株購入権をめぐっては、海外口座での所得隠しが発覚するケースも相次ぎ、18日には米医療用品大手「ジョンソン・エンド・ジョンソン」日本法人の広瀬光雄元代表(72)が所得税約5800万円を脱税したとして東京地検特捜部に在宅起訴された。

 CS証券は産経新聞の取材に「納税のことは社員個人の件でありコメントはない。ただ、会社として社員への申告の指導は行っていた」とした。

【関連記事】
申告漏れの茂木さん司会番組、3月終了へ
首相献金問題 修正申告で幕引きなのか
「魚秀」が所得隠し1.2億円 ウナギ産地偽装の工作費
「アフェリエイト」指南の若手企業家告発 6千万円脱税容疑
日本ケミコン申告漏れ 対中輸出急増が背景に

<北教組違法献金事件>小林議員の関与を会計担当者が否定(毎日新聞)
囲碁棋聖戦、山下棋聖が1勝返す(産経新聞)
JR米原駅 信号トラブル(産経新聞)
和室からライター複数=子供2人死亡火災−警視庁(時事通信)
議運筆頭に高木氏復活「知事選優先」と自民批判(読売新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
sponsored links
リンク
ライブチャット
ショッピング枠現金化
現金化
2ショットチャット
クレジットカード現金化 還元率
クレジットカード現金化 比較
無料携帯ホームページ
債務整理・自己破産
selected entries
archives
recent comment
  • <訃報>一関開治さん60歳=元北海道北竜町長(毎日新聞)
    AtoZ (08/29)
  • <訃報>一関開治さん60歳=元北海道北竜町長(毎日新聞)
    志波康之 (01/14)
  • <訃報>一関開治さん60歳=元北海道北竜町長(毎日新聞)
    カドルト (01/08)
  • <訃報>一関開治さん60歳=元北海道北竜町長(毎日新聞)
    ソルバルウ (01/03)
  • <訃報>一関開治さん60歳=元北海道北竜町長(毎日新聞)
    サキューン (12/29)
  • <訃報>一関開治さん60歳=元北海道北竜町長(毎日新聞)
    ポリエモン (12/20)
  • <訃報>一関開治さん60歳=元北海道北竜町長(毎日新聞)
    モグモグ (12/18)
  • <訃報>一関開治さん60歳=元北海道北竜町長(毎日新聞)
    パイン (12/14)
  • <訃報>一関開治さん60歳=元北海道北竜町長(毎日新聞)
    俊之 (12/05)
  • <訃報>一関開治さん60歳=元北海道北竜町長(毎日新聞)
    さもはん (11/27)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM